人情味あふれる地元江差のスタッフが、お客様を温かくお出迎え。

江差の春は江戸にもない。 かつてそう詠われ、北前船の最終寄港地として栄えた道南江差。 その江差で35年。 ホテルニューえさしは、ご婚礼などご家族の門出やご旅行、各種会合などを通じ、皆様と共に歩んでまいりました。

これまでも、そしてこれからも。 皆様の江差でのご滞在が素敵なものとなりますよう、お手伝いをしてまいります。

フォトギャラリー

フォトギャラリー
  • レストラン
  • 和室
  • 夕食
  • 朝食
  • 大ホール(婚礼)
  • 開陽丸
  • 横山家
  • 江差追分

ページの先頭へ

客室一覧

シングル

シングル

ビジネスでのご利用に最適なシングルルーム。機能的な室内です。

ツイン

ツイン

お仲間やご夫婦でのご利用にはツインルームをどうぞ。

トリプル

トリプル

ご家族でもゆったりと過ごせるトリプルルーム。旅の思い出を彩ります。

和室14畳

和室(14畳)

布団敷きだからお子様の添い寝も安心。広々和室で足を延ばしてお寛ぎください。

客室数
  定員 禁煙/喫煙室 宿泊料金 室数
シングル 1名 禁煙・喫煙室あり 6,090円から 17室
ツイン 2名まで 禁煙・喫煙室あり 5,400円から 7室
トリプル 3名まで 禁煙・喫煙室あり 5,400円から 6室
和室(14畳) 4名まで 喫煙室のみ 5,400円から 2室
合計       32室
料金特記
  • 朝食は1,080円でご用意いたします。
アメニティ・設備
ハンドタオル 歯磨きセット バスタオル シャンプー
リンス ボディソープ 石鹸 部屋着
ドライヤー 髭剃り 綿棒 × くし・ブラシ
テレビ 冷蔵庫 温水洗浄トイレ 羽毛布団
インターネット接続            
  • ※インターネット接続は無料で、WiFi接続をご利用いただけます。
  • ※冷蔵庫は空冷蔵庫です。

ページの先頭へ

施設紹介

  • フロント
  • レストラン

館内のご紹介

フロント周辺をリニューアル。落ち着いたシックな色遣いがレトロな雰囲気と調和します。仕事のあとの一休み、ご家族のだんらんの時間にゆったりとお寛ぎください。


  • 大ホール(婚礼)
  • 小ホール(法要祭壇)

大ホールや宴会場も併設

ホテルニューえさしには、300名収容のホールの他、人数に合わせたご宴会場が5か所ございます。冠婚葬祭等のご用命もお気軽に。
施設設備:レストラン/自動販売機/宴会場

ページの先頭へ

アクセス

公共交通機関をご利用の場合

▼函館駅前より
函館バスにて2時間20分

▼新函館北斗駅前より
函館バスにて1時間20分

▼木古内駅前より
函館バスにて1時間33分

▼八雲駅前より
函館バスにて1時間58分

〇全ての経路で下車する停留所は「新地町」で、ホテルまでは徒歩1分です。
「函館バス」に関する詳細は函館バス公式サイト
函館営業所 0138-22-8111
江差営業所 0139-52-0025

お車でお越しの場合

〇函館方面からは
国道227号線(中山峠)そして国道228号線で江差町内に入る。
(函館駅から73km、所要時間約1時間30分)

〇函館方面から松前町経由で江差町に入る。国道228号線にて。
(函館駅から松前町は94km、所要時間約2時間、松前町から江差町は63km、所要時間約1時間15分)

〇札幌方面からは
1.八雲町より国道227号線(雲石峠)そして国道229・228号線で江差町に入る。
(道央自動車道八雲インターから約68km、所要時間約1時間30分)
2.国道5号線八雲町落部交差点より上の湯温泉(道道67号線)を経由し、厚沢部から江差町に入る。
(落部交差点から約56km、所要時間約1時間20分)
※2の方が道は平坦です。

ホテルの場所は、
江差町に入り、フェリーターミナル入口交差点を上町商店街方面(道道215号線)に曲がり 700mほど進むと交差点の左側に見えてまいります。

フェリーターミナルに至近

フェリーターミナル(ハートランドフェリー江差)まで約1Km

ページの先頭へ

施設概要

施設名称 ホテルニューえさし
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
駐車場 40台まで駐車可能。無料大型バス、トラックを駐車ご希望の方は事前にご連絡ください(要予約)。
施設設備 レストラン(朝食=7:00-9:30、喫茶=9:30-15:00、内ランチは11:00-14:30))/宴会場/自動販売機
キャンセル規定 3日前までのキャンセルは無料。2日前30%、前日50%、当日80%、無断不泊は100%を請求いたします。
利用可能なクレジットカード JCB/VISA/MASTER/AMEX/ダイナース/UC/DC
メールアドレス htl-n-esashi@mx41.tiki.ne.jp

ご予約時の注意

  • チェックインの予定時刻を過ぎる場合は事前にご連絡くださいませ。
  • ご予約の際は当日ご連絡の取れる電話番号をお教えください。

ごあいさつ

ホテルニューえさし/外観

北海道内でも有数の歴史を誇る「道南・江差」。
幕末のロマンを今に伝える「開陽丸」。
正保元年(1644年)頃から行われていると伝えられる「姥神大神宮渡御祭」。
また民謡「江差追分」の故郷でもあります。

ホテル周辺には、江戸前ならぬ「江差前」にこだわったお寿司屋さんや活きの良い地魚を食べさせてくれるお店、江差追分を聞かせてくれるお店など美味しい楽しいお店もございます。

日中は「いにしえ街道」などで歴史を楽しみ、夜は地元の味を堪能してみてはいかがでしょう。

観光やビジネスで江差へお越しの際には、主要な観光施設へも徒歩10分ほど、飲食店街もすぐそばにある「ホテルニューえさし」を是非ご利用ください。
人情味あふれる地元江差のスタッフがお客様を温かくお迎えいたします。

ページの先頭へ