自然の恵みをふんだんに使ったお料理と、源泉かけ流し・日本最東端の尾岱沼温泉を満喫する

観光拠点として毎年多くの方が訪れる尾岱沼。穏やかな野付湾の風景と、母なる海がもたらす良質な食材が魅力のこの地に「楠旅館」がございます。
地物を使用した、一品一品丹精込めた手作りの料理が当館の自慢。源泉かけ流しの温泉につかれば、心も身体も癒されます。

お仲間同士やお一人のご旅行にも。日常の喧騒から少し離れて、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。「楠旅館」が自然に触れる旅のお手伝いをいたします。

フォトギャラリー

ページの先頭へ

客室一覧

和室10畳

落ち着いた雰囲気の和室。ご家族やお仲間でのご利用におすすめの10畳のお部屋です。

和室8畳

8畳のお部屋です。畳の香りが癒しのひと時を演出します。脚を伸ばしてのんびりとお寛ぎください。

ダブル

お一人でのご利用も可能な、ダブルベッドが設置された客室です。広々ベッドで快適なひと時をお過ごしください。

客室数
  定員 禁煙/喫煙室 宿泊料金 室数
和室10畳 1-6名 喫煙室のみ 8,700円から 2室
和室8畳 1-3名 喫煙室のみ 8,700円から 4室
ダブル 1-2名 喫煙室のみ 9,700円から 1室
合計       7室
料金特記
  • 入湯税として150円頂戴しております(宿泊料金に含まれております)。
アメニティ・設備
ハンドタオル 歯磨きセット バスタオル シャンプー
リンス ボディソープ 石鹸 部屋着
ドライヤー 髭剃り 綿棒 × くし・ブラシ ×
テレビ 冷蔵庫 温水洗浄トイレ 羽毛布団
インターネット接続 ×            
  • ※冷蔵庫は空冷蔵庫です。

ページの先頭へ

施設紹介

尾岱沼の旬鮮を使った宿自慢の手料理

一品一品、丹精を込めた女将手作りのお料理を少しずつ。たくさんの味をお楽しみいただけます。伝統の打瀬船漁で獲れた“北海シマエビ”や、驚くほど大きい尾岱沼の“天然ホタテ”など、地元の食材に舌鼓。
※その時々の旬の食材を利用しているため、お食事のメニューは都度変更となります。ご了承くださいませ。


施設設備

温泉は加水なしの源泉かけ流しで、湯上がりはすっきり爽快になり、よく温まるので湯冷めしません。
決して大きなお宿ではございませんが、その分素朴でアットホームな雰囲気の中、ゆったりとお寛ぎいただけます。
施設設備:温泉浴場(入浴可能時間=15:00 - 23:00)/大広間

ページの先頭へ

アクセス

お車でのアクセス

【札幌より】
道央自動車道から道東自動車道へ入り、道東自動車道足寄ICで下車。
国道241号線、パイロット国道/国道243号線、道道13号線、国道272号線を経由し標津から尾岱沼方面へ。
(所要時間:約6時間)

【釧路より】
橋南幹線通を進み、根釧国道/国道44号線を厚床まで進む。野付国道/国道244号線に入り、 尾岱沼方面へ。
(所要時間:約2時間)

飛行機をご利用の場合

【新千歳空港より】
根室中標津空港行きにご搭乗ください(所要時間:約50分)
【羽田空港(東京)より】
根室中標津空港行きにご搭乗ください(所要時間:約90分)

中標津空港からお車で35分です(釧路国道を標津方面へ進み、国道244号線を通って尾岱沼方面へ)

ページの先頭へ

施設概要

施設名称 楠旅館
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
駐車場 10台まで駐車可能。無料。
施設設備 大広間(お食事場所となります。夕食…18:30-20:30/朝食…7:00-9:00)
キャンセル規定 2日前までのキャンセルは無料。前日50%、当日キャンセルと無断不泊は100%を請求いたします。
利用可能なクレジットカード 当館ではクレジットカードがご利用いただけません。
現金でのご精算をお願いしておりますので、予めご了承くださいませ。

ご予約時の注意

  • チェックインの予定時刻を過ぎる場合は事前にご連絡くださいませ。
  • ご予約の際は当日ご連絡の取れる電話番号をお教えください。
  • 当旅館は海産物をメインとしたお料理を提供しているため、海産物の苦手な方のご宿泊はご遠慮願います。
  • 冬期間のご予約はお電話でのみ承っております。

ごあいさつ

緑の大地と広い青空。皆さんが思い描く、北海道らしい北海道・別海。そんな別海の心温まるくつろぎの宿が「楠旅館」です。
尾岱沼の獲れたての海産物を使用した評判の料理は、その全てが丹精を込めて作り上げた手作り。一品ずつ少量で、品数豊富にご提供いたしますのでどんな方にも好評です。
また日本最東端の温泉地“尾岱沼温泉”の源泉を贅沢に加水なくかけ流しにしています。
みなさまのご旅行がよりよいものになるよう、真心こめておもてなしをいたします。別海でのご宿泊は是非「楠旅館」をご利用くださいませ。

ページの先頭へ